沖縄県知事選挙とは

Election

沖縄県知事選挙は、沖縄県知事(任期4年)を選出するために行われる選挙です。
直近では、2022年8月25日に告示、9月11日に投開票が予定されています。

選挙権のある人

日本国民で満18歳以上であり、引き続き3カ月以上沖縄県内の同一の市区町村に住所のある者
※引き続き3カ月以上その沖縄県内の同一市区町村に住所を有していたことがあり、かつ、その後も引き続き沖縄県の区域に住所を有する者を含む。

投票日・投票時間

2022年9月11日(日)午前7時から午後8時まで (島しょ部など一部の投票所では投票時間の繰り上げ、繰り下げがあります)。
沖縄知事選挙で投票日に投票できない場合は、以下の制度を利用できます。

期日前投票

沖縄知事選投票日に、仕事や冠婚葬祭がある、旅行やレジャーなどで投票区外に滞在、入院などが見込まれる場合、告示日の翌日(8月26日)から投票日前日(9月10日)まで期日前投票所で投票することができます。
※新型コロナ対策で投票所の混雑を避けたい場合や天災又は悪天候により投票所に行くことが困難な場合にも、期日前投票が可能です。

投票時間:午前8時30分~午後8時まで
※一部期日前投票所では期間及び時間が異なります。

期日前投票の場所
沖縄県選挙管理委員会発表の期日前投票所一覧(PDFファイル)
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/senkan_i/event/tijisen/documents/r4chiji-kijitsumaetohyosho.pdf

不在者投票

沖縄知事選投票日に、期日前投票制度と同じ理由が見込まれることで、お住いの市町村にいない場合、現在滞在している市町村で投票できる制度です。
現在滞在している市町村から、お住いの市町村へ投票用紙を請求し、郵送することになるので、一定の時間を要します。お早めに現在お住いの市町村へ問い合わせてください。

郵便等による不在者投票制度

郵便等による不在者投票制度は、重度の身体障がいのために移動が困難で、投票所に行けない人が 自宅などの場所から郵送などを使って投票する制度です。

特例郵便等投票制度(新型コロナ関係)

新型コロナウイルス感染症で宿泊療養施設、自宅で療養中の方や、帰国に伴う一定期間の外出自粛中の方で一定の要件を満たす場合には、特例郵便等投票ができます。お住いの市町村へ投票用紙等を請求するため、一定の時間を要します。

投票用紙等の請求書の入手や、ご自身が要件を満たすか等のご相談は、お早めに名簿登録地の市町村選挙管理委員会へ問い合わせてください。
※投票日の4日前(17時)までに市町村選挙管理委員会へ請求書必着となります。

制度や投票の詳細については、以下のページをご参照ください。

沖縄県選挙管理委員会
https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/senkan_i/index.html

SNSのフォローをお願いします

サキマ 淳
後援会事務所
団体名:経済・危機突破県民の会

サキマ 淳後援会事務所
団体名:経済・危機突破県民の会

〒900-0027
沖縄県那覇市山下町3-24
098-851-3125
FAX
098-851-5548

©2022 Sakima Atsushi