対談 潮ゆいなさん×サキマ

テーマ:沖縄での子育てとキャリアの両立

“子育てとキャリアを天秤にかけなくてもいい沖縄にしたい”


子育ては夫婦でやるものと思いがち。
しかしゆいなさんは「大人の手があればあるほどいい」と話しました。


子ども達のために、大人はどう環境を整えていくのか?
お母さんたちがキャリアアップできる環境を作れるのか。


今後の沖縄での子育てについて、キャリアウーマンのゆいなさんとサキマに熱く語っていただきました。

サキマ
サキマ

今日はよろしくお願いします。

Yuina
Yuina

こちらこそよろしくお願いします!

サキマ
サキマ

ゆいなさんは会社を経営してるんですよね?

Yuina
Yuina

はい。小さな事業をちょこちょこやってます。

サキマ
サキマ

どんなことをされてるんですか?

Yuina
Yuina

25~35歳の方向けの馬油を使った化粧品を販売したり、
松山でキャバ嬢さん向けのドレスショップを運営していたり、

サキマ
サキマ

はいはい。

Yuina
Yuina

あとはスモールビジネスを複数やってます。

サキマ
サキマ

化粧品が結構売れたと聞いてますよ!

Yuina
Yuina

そうですね。
有難いことに化粧品の売り上げが上がったので、そこで資本を作って横展開して
いろんな事業を連動させてやってます。

サキマ
サキマ

すごいですね!
では早速今日のテーマにいきましょう。

Yuina
Yuina

はい!
私の経歴が、高校卒業→大阪→シンガポール→→東京→沖縄に帰省したんですけど

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

県外に出たからこそ、沖縄への不満が多かったんですよ。(笑)

サキマ
サキマ

ふふふ(笑)

Yuina
Yuina

でも、不満を言ってる自分が嫌になって。
大好きな地元沖縄なのに「なんでお客さまになってるんだろう」って。

サキマ
サキマ

なるほど!

Yuina
Yuina

だから自分の不満に思うことを、自分で解決する側に回りたいなと思って、

サキマ
サキマ

はいはい。

Yuina
Yuina

130名くらいの女の子のコミュニティを作ったんです。
権力もお金も無いから数で戦え!みたいな感じで(笑)

サキマ
サキマ

いいね、その気合の入れ方!

Yuina
Yuina

そこからいろんなビジネスに繋がっていったっていう流れがあるんですけども。

サキマ
サキマ

うんうん。

テーマ:①沖縄での子育て

Yuina
Yuina

今は息子が二人いて。
何かあったときは、旦那やお母さんがサポートに入ってくれるので、
私自身は働きやすい環境にいるんですね。

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

私の息子たちは意思疎通ができる年齢になってるので、あまり困ることもないんですよ。

サキマ
サキマ

良いことですね。

Yuina
Yuina

でも私の周りでは、旦那さんと二人三脚で頑張ってるところもあれば、片親で頑張ってるところもあって。

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

保育園に入れなかった・子どもが体調崩しやすい・旦那さんが協力的じゃないとか

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

私自身は自由度が高いからこそ、そういう人たちのことをサポートしたり、一緒に考えたりするんですけど
今日も暴風警報が出て急に「10時30分にお迎えに来てください」言われて

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

知り合いのママさんが「一緒にお迎えしておくからね」と言ってもらえてすごく助かったんです。

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

そういうときに、子育てって二人じゃ無理だなと思ったんですよ。
大人が3人4人居て、始めて働きながら子育てできるというか。
だから、環境を整えられたらなと思って。

サキマ
サキマ

そうですね。

Yuina
Yuina

それで、ずっとやってほしいなと思っていることがあって!

サキマ
サキマ

はい!

“子育てって大人の手があればあるほどいい”

Yuina
Yuina

「太陽の家」ってわかりますか?

サキマ
サキマ

わかる!

Yuina
Yuina

最近少なくなってきてるみたいで

サキマ
サキマ

確かにあまり見ませんね。

Yuina
Yuina

私は息子を、家の近くのコンビニに連れて行ってて、名前と顔を覚えてもらうようにしてるんですよ!

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

沖縄ってコンビニがめちゃくちゃ多いので、

サキマ
サキマ

そうですね。

Yuina
Yuina

コンビニが太陽の家になってくれたいいのに!と思って。

サキマ
サキマ

いいアイデア!都市部のコンビニはかなり多いですよね。

Yuina
Yuina

そうなんです。しかも24時間開いてるし

サキマ
サキマ

いいですね!

Yuina
Yuina

それと、子ども食堂ってあるじゃないですか。

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

もちろん大事で孤食を無くすためにも必要なんですけど、予算をかけてる割にデータが取れてないなと思っていて。

サキマ
サキマ

うんうん。

Yuina
Yuina

目の前の子どもは助けられても、その後どうなったのかな?とか

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

「行きたいけど行きづらい」とかもあるだろうし
新たにゼロから作り続けるよりかは、コンビニを活用してコンビニで使えるプリペイドカードを配って、指定の商品を子どもが買えるようにする。
そして、沖縄の地産地消のお弁当を大学生や高校生にプロデュースしてもらって、置いておく。とか!

サキマ
サキマ

ゆいなさんが言ったコンビニの活用は非常に良いアイディアだと思いますよ。

Yuina
Yuina

はい。

サキマ
サキマ

盲点だったけど、非常にいい!

Yuina
Yuina

子ども食堂だと「使ったことで貧乏と思われたくない」という場合もあるので

サキマ
サキマ

それは聞いたことがありますね。

Yuina
Yuina

上記の仕組みにすると、データも取れると思うんですよ。誰がどのくらい使ってるのか?
それで行政では見つけられないような「困ってる子どもたち」を見つけられるのかなと。

サキマ
サキマ

すごいね。

Yuina
Yuina

データをとることが必要だなと思うので、本当に助けが必要な人を見つけられる制度にしてほしいです。
3年くらいのテスト期間を作って、どれくらい需要があって予算がいくらかかるのかを把握して

サキマ
サキマ

はあ!

Yuina
Yuina

後々スポンサーをつけたりすると、税金を使わずに企業と連携してできるのかなと思ってて。

サキマ
サキマ

うんうん。

Yuina
Yuina

行政とナチュラルに連携をとれる仕組みができたらいいなと。
サキマさんが言ってる子ども特区もそうですよね。

サキマ
サキマ

お!良く知ってるね!(笑)

Yuina
Yuina

沖縄が子育てしやすい、自由度の高い県のロールモデルになれたら、全国で取り入れられるのかなと。

サキマ
サキマ

これはいいですね!
コンビニの活用にポジティブな方も多いみたい(コメント欄を見て)

Yuina
Yuina

はい。

サキマ
サキマ

ほかに、私に聞いてみたいことはありますか?

テーマ②沖縄での子育てとキャリアの両立

Yuina
Yuina

……私が子供を産んだ時に、
最初は家庭に入って仕事をセーブしてたんですよ。

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

自分の中で理想の母親像があって。
「子どもができたら仕事は諦めないといけない」と思ってて

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

でも、仕事ができないときに限って、独身時代に積み上げたチャンスが入ってきて、
1年間くらい泣いて過ごした時期があって。

サキマ
サキマ

うんうん。

Yuina
Yuina

でも旦那に「家に入ってほしいと思わないし、やりたいことをやってほしい」と応援してもらえて!

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

だから今、お互いに支え合って働ける環境があるというか。

サキマ
サキマ

うん。

Yuina
Yuina

でも二人目を産んだ後に、私の年齢が上がったこともあって子どもができづらくなって。

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

そこで思ったのは、
若いときに子どもを産むのは、生活が不安定だし精神的にも自立してないけど、
子どもが生みやすい・作りやすいではある。というか。

サキマ
サキマ

はいはい。

Yuina
Yuina

落ち着いて生活水準が上がってしまうと下げられなくなったり、年齢的な問題だったり

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

キャリアが上がって「私がこの仕事を離れると回らなくなっちゃう」という立ち位置にいれば
子どもを産みたい気持ちが優先できなくて。

サキマ
サキマ

女性にとって難しい選択なんですね。

Yuina
Yuina

女性って子育てとキャリアを天秤にかけられちゃうんですよね。

サキマ
サキマ

うんうん。

Yuina
Yuina

だから早めに出産した後は、
リカレント教育やリスキリング教育で学び直せれば、
お母さんたちがパワーアップできる環境が整えられていいと思います。

サキマ
サキマ

なるほど!

Yuina
Yuina

私の周りのお母さんたちは「もっと学びたい!!頑張りたい!」と動いてるので

サキマ
サキマ

いいですね

Yuina
Yuina

早めに出産してスキルが足りないから、
社会復帰するときにスキルをもっと身につけたい!手に職をつけたい!という人たちが
もっと学べる環境を行政で作ってもらえたら素敵だなと!

サキマ
サキマ

ゆいなさんの周りでリカレント教育をやりたい人はいっぱい居るんですか?

Yuina
Yuina

いっぱい居ます!

サキマ
サキマ

それはいいですね!!

Yuina
Yuina

去年オンラインスクールでライティング講座を開いたんですよ。

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

それを十数名受けた中で、今一緒にチームを組んでる子がいて。

サキマ
サキマ

はい。

Yuina
Yuina

その子は、元々エステティシャンで小学校4年の息子がいるんです。

サキマ
サキマ

はい

Yuina
Yuina

コロナ過でお客様が来れなくなったときに、
「その間にスキルアップしよう!」と、ライティング講座でスキルを身につけて。

サキマ
サキマ

うんうん。

Yuina
Yuina

今はガンガン仕事をこなして、
私自身も「この人と仕事したい」と思ったので一緒にチームを組んでます。

サキマ
サキマ

その人はおいくつなんですか?

Yuina
Yuina

32歳です。

サキマ
サキマ

出産をして一度家庭に入って、また再チャレンジしたということ?

Yuina
Yuina

そうです!なのでそういうスキルを身につける環境があればなと。

サキマ
サキマ

向上心があっていいですね!

Yuina
Yuina

子育てに集中したい人やセーブしたい人もいるので、それも良いと思うんですけど、
頑張りたい人が頑張れない環境は勿体ないなと!

サキマ
サキマ

それは勿体ない!!
僕はね、頑張った人が報われる社会が一番いいと思う。

Yuina
Yuina

まず、頑張りたい人たちをサポートして
恩恵を受けた私たちは次の人たちにバトンタッチしていく仕組みができたらいいなと思います。

サキマ
サキマ

おっしゃる通り!
家庭に入っても再チャレンジする向上心で、学び直す意識があるなら
チャンスを与える仕組みがあってもいいと思う!

Yuina
Yuina

はい!

サキマ
サキマ

社会的に見ても循環すると思いますよ。

Yuina
Yuina

はい!

サキマ
サキマ

女性が社会進出してスキルアップするのは積極的になるべきだと思いますね!

Yuina
Yuina

予算の優先順位があるとは思うんですが、よろしくお願いします。

サキマ
サキマ

はい!今日はかなりのコメントをいただきまして、すごいですね。

Yuina
Yuina

私自身がそうなんですけど、男性が働かないから女の人が働くしかないって沖縄はいわれがちなのですが、私はそうとは思ってなくて。
”沖縄の女性が働けるのは男性が理解してくれてるから’’

サキマ
サキマ

(拍手)

Yuina
Yuina

理解してくれるのは、旦那さんのお義母様が頑張って働いてる姿を見せたからこそ。
女の人が働いてるとカッコイイなと思ってくれるから、固定概念を押しつけられないので。

サキマ
サキマ

(拍手)

Yuina
Yuina

だから昔とは流れが変わってきてると思ってます。

サキマ
サキマ

なんて素晴らしいコメントなんだ!

Yuina
Yuina

(笑)働くお母さんを支えてくれてるのは理解ある男性ですよ。

サキマ
サキマ

素晴らしい!!

Yuina
Yuina

なので、理解ある男性が子育てに入ってこれるような環境も必要だと思います。

サキマ
サキマ

はい!

Yuina
Yuina

女性が輝くために、女性をサポートできるような男性の支援をやってくれたらうれしいです。(笑)

サキマ
サキマ

女性が活躍できるように頑張ります(笑)

Yuina
Yuina

今日はありがとうございました!

サキマ
サキマ

今日はありがとうございました!

近年、沖縄の課題に挙げられている「子育て環境」と「女性の働き方」
沖縄のお母さんがパワフルでいられるのは、

その女性を取り巻く環境やパートナーのおかげです。


住んでいる地域に関係なく、安心して子育てができる沖縄。
産後のお母さんたちが、社会復帰でスキルを学び直せる沖縄。


これらを実現するには、私たち一人ひとりが声を上げなければいけませんね。


「サキマの公約」「子ども特区」を知りたい方は、
サキマ淳のサイトかInstagramをチェックしてみてください。


今回のインスタライブはコメントがとても多く、かなり割愛した記事となっています。
気になる方は、サキマ淳のInstagramアカウントよりご覧ください。

https://www.instagram.com/reel/Ch7Obbmpb5m/