行財政改革

  • -

市長の給与を5%削減

総額2,162,400円の削減に繋げました。


  • -

市民課窓口業務の一部民営委託化

平成26年9月29日より、昼休みのみ窓口開設等、市民サービスの向上に努めます。


  • -

パスポート申請窓口を設置

平成25年4月1日より、市民サービスの向上に努めます。


  • -

市立野嵩保育所の民営化

平成28年4月より向こう3年で4億1,500万円削減


  • -

給食センター調理業務等の民営委託化

平成27年より年間1,500万のコスト削減に繋げました。


  • -

福寿園の民営化

福寿園の民営化(平成27年4月より)で向こう9年で10億円のコスト削減に繋げました。


  • -

指定管理者制度の拡大

ベイサイド情報センター年間1,530万円、海浜公園1,600万円等のコストを削減しました。


私と一緒に明るい未来のある宜野湾市を作っていきませんか?